新規雇用者採用

【新規雇用者採用募集要領】

※ 新規雇用者の採用募集を行います。
弊社の事業内容およびご質問等は、下記の人事担当者までご連絡ください。

採用職種
および
人数
1.上下水道施設の設計技術職
①土木設計技術職   5名
②建築設計技術職   1名
③機械設備設計技術職 1名
④電気設備設計技術職 1名
2.CAD職      1名
3.官公庁営業職    1名
4.総務事務職     2名
※詳しい募集内容については、ハローワークからご確認ください。
応募資格 1.工業高等専門学校、専門学校または4年制大学を卒業、もしくは大学院を修了した者のうち、
①土木設計技術職
土木工学を履修し、上下水道関連の設計経験がある者
②建築設計技術職
二級建築士以上の資格を取得し、上下水道関連の建築設計経験がある者
③機械設備設計技術職
機械工学を履修し、上下水道関連の機械設備設計経験がる者
④電気設備設計技術職
電気工学を履修し、上下水道関連の電気設備設計経験がある者
2.CAD操作のできる方(AutoCAD、V-nasCAD)
3.高等学校以上を卒業した者のうち、
普通自動車運転免許(AT限定可)を取得し、正社員としての営業経験がある者
4.4年制大学を卒業または大学院を修了した者のうち、30歳以下の者(キャリア形成のため)
求める人材 1.即戦力として期待しています。
具体的には、受注物件の執行(官公庁との打合せおよび設計)や部下の指導を行っていただきます。
2.CADを用いた設計業務および設計補助作業を担当できる方を求めています。
3.官公庁への営業経験がある方を歓迎しています。誠実に元気よく対応できる方、
将来、事務所長をやってみたいという意欲のある方はぜひご応募ください。
4.人事・経理・労務・法務・財務・企画など幅広い業務を担当いただきます。
様々な側面からバックアップできる方を募集しています。
基本給与 当社規程による。
1.上下水道施設の設計技術職
①土木設計技術職   270,000円~320,000円
②建築設計技術職   270,000円~320,000円
③機械設備設計技術職 270,000円~320,000円
④電気設備設計技術職 270,000円~320,000円
2.CAD職      200,000円~270,000円
3.官公庁営業職    258,000円~300,000円
4.総務事務職     205,000円~210,000円
諸手当 資格手当、家族手当、通勤手当
昇給・昇格 年1回
賞与 年2回
休日・休暇等 週休2日制(土・日曜日)、祝祭日、その他会社が指定する日(8/15、年末年始12/29~1/3)
・6ヶ月継続勤務した場合:10日/年の有給休暇
・ノー残業マンス:6月~10月
(※その他の月の最大時間外勤務 1月~4月・12月:上限45h/月、5月・11月:上限24h/月)
・ノー残業デー:1日以上/週
・リフレッシュ退社制度(有給休暇とは別に、午後3時退社が認められる制度):2回/年
・インターバル制度:就業から始業まで、11時間以上の休息を取る制度
福利厚生 各種社会保険、社宅制度、社員旅行、ボウリング大会等のレクリエーション
勤務時間等 就業時間 8:45~17:45 (休憩時間 12:00~13:00)
定時退社日設定、残業時間上限設定
勤務地 1.上下水道施設の設計技術職
①土木設計技術職
大阪本社(吹田市)、東京本社(台東区)、中部支社(名古屋市)、中四国支社(岡山市)、
西日本支社(久留米市)のいずれか
②建築設計技術職   大阪本社(吹田市)
③機械設備設計技術職 大阪本社(吹田市)
④電気設備設計技術職 大阪本社(吹田市)
2.CAD職      中四国支社(岡山市)
3.官公庁営業職    東北事務所(仙台市)
4.総務事務職     大阪本社(吹田市)、東京本社(台東区)のいずれか
応募方法 事前に下記人事担当者宛に電話またはE-mailにて連絡ください。
応募要領をお知らせします。
その際、履歴書、職務経歴書、卒業(修了)証明書および履歴書記載の資格証書等の写しを用意ください。
応募受付 随時
選考フロー 書類選考 → 一次面接 → 二次面接 → 採用
※面接は、本社および各支社、事務所にて実施(詳しい日程は追って連絡します)。
問い合わせ先 【問い合わせ先】
株式会社極東技工コンサルタント
東京本社総務部(採用担当)  小松 雅奈
TEL 03-5816-1201
FAX 03-5816-1202
【応募書類送付先】
〒564-0044 大阪府吹田市南金田2丁目3番26号ファー・イースト21
株式会社極東技工コンサルタント
大阪本社総務部(人事担当)松下 明史
E-mail recruit@kgc21.co.jp
※ 個人情報の取り扱いには細心の注意を払い、所期の目的以外で使用することはありません。

記事アーカイブ

記事カテゴリー